木上法律事務所

弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする(弁護士法第1条)。

弁護士は、この使命感をもって業務を行なうべきと考えます。
木上法律事務所では、今日まで、えん罪にかかわる刑事事件や、切実な人権問題であり社会的救済を必要とする薬害スモン訴訟、水俣病訴訟、じん肺訴訟等を担当し、弁護士会においては、人権、公害、民事介入暴力対策等の公益活動を行ってまいりました。
さらに、主な業務として、債権回収、倒産処理、会社更生、会社分割等の企業法務も行なっております。


2016/12/2 ホームページを更新しました。新着
増永の経歴・ごあいさつを更新しました。
堂前の経歴・ごあいさつを追加しました。